イチゴに葉酸が入っているって聞くけど、悪い成分はないの?

葉酸イチゴ

イチゴには葉酸が含まれています。

イチゴの栄養成分量は下記になります。


葉酸       90μg    (480μg)
カルシウム    17mg   (650mg)
鉄        0.3mg  (10mg)
亜鉛       0.2mg  (11mg)
食物繊維     1.4g    (18g)
ビタミンC     62mg     (145mg)
マグネシウム   13mg     (330mg)
カリウム     170mg   (2,600mg)
ビタミンB1    0.03mg (1.30mg)
ビタミンB2    0.02mg (1.80mg)
ビタミンB6    0.04mg (1.50mg)

※()は厚生労働省の1日の目安摂取量

 全て100gの可食部分中に含まれる量

葉酸はビタミンB群です。

水溶性ビタミンで、熱に弱い特徴があります。

ですので、最も良いのは生で食べる方法です。

イチゴは他にも妊活中や妊婦に良い成分が沢山含まれています。

特にカルシウム、鉄、亜鉛、食物繊維、ビタミンCは重要です。

こうしてみると、ほとんど含まれています。

特に葉酸とビタミンCの含有量は豊富です。

妊婦に悪い成分も含まれていないのも、とても良いフルーツと言えます。

イチゴは妊活中や妊娠中に積極的に食べるべきフルーツです。

葉酸サプリには栄養分もコストもかないませんが、食事には取り入れておきたい食品である事は間違いありません。

(葉酸おすすめランキング)