キャベツから葉酸を摂るのは安全なの?

キャベツ葉酸

キャベツには葉酸はしっかり含まれています。
100g中に78μgです。
他にも葉酸が多く含まれる野菜はありますが、キャベツはその中でも優秀です。
その理由の一つが、生で摂れるという事です。
葉酸が多く含まれる野菜にはほうれん草がありますが、生で沢山はなかなか食べれるものではありません。
葉酸はビタミンB群なので、熱を加えれば壊れやすいですし、すぐに流出してしまう栄養です。
ですので、生で食べるのが一番なのです。

キャベツには他にも妊活中や妊娠中に嬉しい成分が入っています。
特にカルシウムと食物繊維が豊富なのが良いところです。
カルシウムは赤ちゃんにもお母さんにも大量に必要な成分ですし、食物繊維は便秘解消に役立ちます。
沢山のお母さん達が言っていますが、妊娠中の便秘ほど辛いものは無いそうです。
下剤など薬には頼りたくないですし、かといって、そのままにしておくと、お腹が張りすぎて痛くなる場合もあるそうです。
一番問題なのは、便秘中は全ての栄養の吸収率が下がりますし、免疫力も落ちてしまいます。
せっかく摂った栄養も便秘のせいで吸収されなかったり、風邪やインフルエンザにもかかりやすくなってしまいます。
ですので、便秘になったらまずはキャベツから試してみましょう。
(葉酸おすすめランキング)