葉酸には便秘解消の効果はあるの?

葉酸便秘

便秘は妊活中、妊娠中の両方にも、とても良くありません。
私たちは口、胃で消化分解した栄養をから吸収します。

便秘の状態では腸から栄養分が上手く吸収されません。
せっかく日頃から栄養のあるものを食べているのに、吸収されないのでは意味がありません。
また、便秘の状態だと、悪玉菌が毒を排出しますので、腸から毒が体中に巡ってしまいます。
免疫力も低下しますので、風邪を引きやすくなったり、インフルエンザにかかりやすくなってしまいます。

妊娠中であれば、下剤は避けた方が良いです。
子宮収縮の成分も入っている事が多いからです。
ですので、日頃から食物繊維を多くとっておく事をおすすめします。

葉酸ですが、便秘を解消するような効能は認められていません。
しかし、腸の細胞を正常にする作用はあります。
これは、葉酸には細胞を作る作用があるからです。
私たちの細胞のDNAは葉酸が必ず必要です。

妊活中であれば、食物繊維を葉酸を摂取する事が必要です。
食物繊維は水溶性のものがベストです。
オクラや納豆、ゴボウなども水溶性食物繊維が豊富です。
妊娠してから便秘を解消するとなると大変なので、妊活中から葉酸と食物繊維は多く摂るように心がけておきましょう。
(葉酸おすすめランキング)