最近、妊活にはマカが良いとの声が多く聞かれます。

マカって男性のED改善に使われるアレですよね?

マカは確かに男性機能を回復させる効果があるようです。
厚生労働省の発表でも性欲が改善したとの報告があります。

マカの成分はリノレン酸、パルミチン酸、オレイン酸を含む脂質2.2%、必須アミノ酸、鉄、カルシウム、銅などのミネラルが豊富に含まれていて、特に血管のアンチエイジング及び血管拡大の作用があります。
つまり、血の巡りを良くしたり、貧血改善の成分がたっぷりです。

男性機能改善は細い血管の血の巡りが悪くなる事によって引き起こされる事が多いので、マカで改善できると言う事は間違いないでしょう。

では妊活女性にとってのマカはどうでしょうか。

卵管、子宮近辺の血管も男性と同じく末端血管になります。
冷えやホルモンバランスの崩れで、この細い血管の血流が悪くなると、当然妊活にとってはマイナスポイントとなります。

マカはこれらの血流を改善して妊娠しやすい身体づくりには大変有効といえるでしょう。
当然ながら冷え対策にも効果が大きいです。

ただし、男性が使っているマカは他にも成分が入っているものがが多いので、使うときには男性用ではなく女性の身体に優しい女性専用のマカを使いましょう。

副作用としては特に無いという報告が厚生労働省のデータにありますが、妊娠中に食事以外のサプリなどで摂取すると副作用の可能性があると言われていますので、妊活中は大変有効ですが、妊娠中はやめておきましょう。