妊活にはチョコレートが良いと聞く事がありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

チョコレートの主成分はカカオと砂糖です。

カカオにはカフェインがたっぷり含まれています。

また、砂糖も沢山含まれています。

もう、お分かりですね。

カフェインは妊活に大敵。
卵管の運動を抑える働きがあるので、妊活中は控えたほうが良い成分になります。

あと、砂糖。

砂糖は身体を冷やす成分です。
妊活中に身体を冷やしてしまったら免疫力低下、妊娠確率低下で悪いことしかありません。

妊活中、妊娠中は白湯が一番です。

何とも味気ないものですが、塩をほんのちょっとだけ入れても問題ありません。

妊活中はお茶、コーヒー、砂糖の入っている飲料はなるべく避けておきましょう。

ストレスとの兼ね合いもありますので、妊娠したら完全に絶つ!!という覚悟で少しずつ少しずつ減らしていくのが一番良い方法かもしれませんね。

ストレスも身体にとっては大敵ですよ。
活性酸素を発生させて、卵子が老化してしまいます。
卵子が老化すると、当然の事ながら妊娠率も下がってしまいますし、なにより生まれてくる赤ちゃんの発育機能に悪影響を及ぼしてしまいます。

我慢も1週間もすれば慣れてきますので頑張りましょう!!