妊活は卵活であると最近よく聞かれるようになりました。

卵子はお母さんが生まれた時に一番持っていて、新たに作られません。

つまり、年齢を重ねる毎に卵子の量は減っていき、老化が進んでしまいます。

卵子の老化とは卵核細胞の周りにあるミトコンドリアが老化して、卵子のエネルギーが減少することです。

卵子のエネルギーが低下すると、受精の確率が下がったり、上手く着床できない原因になります。

ですので、現代ではミトコンドリアのエネルギーを回復させることが妊活力アップのポイントとして注目されています。

ミトコンドリアのエネルギーを回復させるには、日頃の食生活はもちろん、運動もとても大切だといわれています。

冷えはもちろん大敵です。

最近ではミトコンドリアのサプリメントなども出てきました。

まずは、日頃の生活習慣から見直しましょう。

ミトコンドリアを減少させる原因にはいくつかあり、

・喫煙
・食生活の乱れ
・睡眠不足
・運動不足
・ストレス
・冷え

などが主な原因と言われています。

ミトコンドリアを摂取することにより、当然、卵子だけでなく、体中の細胞が若返りますので、まずは生活習慣を見直しながら、サプリなどで摂取していくことをオススメします。