●パセリ
妊活中、妊娠してからはもっとダメですが、パセリは絶対に食べてはいけません。
子宮を収縮させる作用が強く、中世ヨーロッパでは堕胎薬として使われていたほどです。
流産や死産の原因になります。
パスタの上に乾燥パセリがパラパラ乗っているものは問題ないようですが、特に生で食する事は、妊活中や妊婦には毒となってしまいますので、絶対に食べないでください。


●生ハム
生ハムには流産、水頭症、脈絡網膜炎を引き起こす可能性が高い原虫感染症になってしまう危険性が高いです。
沢山の症例がありますが、その一つとして、イギリスの旅行者がスペインに旅行に行った際に食べた生ハムで感染してしまった例などがあります。

●魚介類の大量摂取
水銀が少し含まれているので、大量に食べてしまうと妊活や胎児に危険が及びます。