妊活中に葉酸を摂ってはダメだという意見があるようです。
これは、誤解だと思うのですが、
厚生労働省は妊娠したら葉酸を大量に摂る事をオススメしていることは事実です。
胎児の異常発達や流産の確率を下げると言われています。

では、妊活中に摂取してはダメなのか?

そんな事はありません。
葉酸は水溶性ビタミンであり、厚生労働省からは摂取上限量は定められていません。
水溶性ビタミンは過剰だと尿として排出されますので、いくら摂っても問題ありません。
ですのでダメではありません。

ただし、妊活している人にとって有効か?
と聞かれれば、あまり効果はありません。

葉酸は妊娠中以外での効果としては、血圧を正常に保つ効果が認められています。

葉酸は妊活中に摂取しても、しなくても問題はありません。
ただし、妊娠したと判明するまで時間差がありますので、妊娠中全ての期間で葉酸を摂取しておきたいという方には良いかもしれません。

通常の食事ではほうれん草に多く含まれるといわれています。
ただし、妊娠中は1日440μg以上摂取を推奨されているのに大してほうれん草には210mgほどしかありません。

ですので、妊娠中はサプリで摂取することが最も理想だと言われています。