妊活中の運動は一般的に効果が高いと言われています。

運動は筋肉をつけますので、血流改善に大変効果があると言われています。
血流が改善されると、冷えも改善されるので、妊活には大変良い影響を及ぼします。

ただし、これらは全て軽い運動に限られます。

軽い運動とは、少し汗をかくくらいのレベルだと覚えておいてください。

妊活中に注意しなければならない運動は激しい運動です。

激しい運動は活性酸素を大量発生させますので、卵子の質を低下させます。
これは男性にも同じ事がいえますので、精子の質を低下させてしまうことに繋がります。

運動に関しては女性よりも男性の方が注意が必要です。

睾丸を圧迫する運動といえば、自転車です。
また、ジムで行う運動もあります。

男性が長時間自転車に乗ると、精子の量と質が落ちることが証明されています。

また、温める行為も精子には大敵です。

例えば、サウナ、ブリーフを履く、など全て睾丸を温めてしまう行動です。

これらは全て精子の質を落とし、量もかなり減ってしまいます。

妊活中は温める事と、圧迫することはなるべく避けて、涼しい環境で質と量を増やすことが妊活の可能性を上げるポイントとして覚えていたほうが、良いと思います。