有機マカモラーダ100
有機マカモラーダ100は

『マカを取り扱って15年』

がキャッチフレーズの歴史あるマカです。


妊活用マカを選ぶ3つのポイント


妊活用マカは3つのポイントさえ押えておけば、間違える事はありません。

①葉酸が配合されているかどうか


神経管閉鎖障害のリスクを減らす葉酸は妊娠1ヶ月前から妊娠後3ヶ月までに摂取する事を厚生労働省は推奨しています。
これは胎児の神経が形成されるのが10週目くらいまでだからです。
ですので、マカは妊娠中よりも妊活中から飲む事をオススメします。

有機マカモラーダ100には葉酸は含まれていません。

②成分量を表示しているかどうか


サプリには成分量を表示していないものが多数あります。
配合種類のみ強調しているサプリは成分量が少ない事がよくあるからです。

有機マカモラーダ100は1包に2,000mgのマカが入っていると表示されています。
これはマカサプリの中でもかなりの充実している量になります。

③GMP認定工場で生産されているかどうか


GMP認定工場とは、
・成分量通りに生産されている
・異物が混入しない
・衛生的な環境で作られている
が守られている工場です。

もしGMP認定工場でないと、虫が年中飛び回っているような工場で作られている可能性があります。

有機マカモラーダ100はGMP認定工場で作られています。


有機マカモラーダ100のまとめ


成分量は開示されていますし、GMP工場でも生産されている事は高評価です。
唯一葉酸が含まれていませんが、純粋なマカを希望される方にとっては最適なサプリと言えます。
その場合は葉酸を併用する事をオススメします。

(有機マカモラーダ100公式サイト)