海外旅行は妊活中に行っておくことをオススメします。

こんな方がいたそうです。

その女性は早産する可能性があると医者に診断されていました。
8ヶ月です。
ただ、その女性は海外で挙式をする事が夢で、既に海外での式場を予約していました。
医者に相談したところ、「海外旅行は絶対ダメです。来週には入院して頂きます。」
との言葉を聞いた後、すぐに海外に行ってしまったそうです。

式は無事に挙げることが出来たそうです。
しかしその直後、急に産気づき海外の病院で出産しました。

赤ちゃんが未熟児だったこともあり、退院まで3週間かかりました。
ここで問題が発生しました。
お金です。
当然、海外では日本の保険は適用できません。
日本円で1,000万円近い金額を支払ったそうです。

その後、赤ちゃんの体調が整うまで飛行機にも乗れません。
当然、ホテル暮らしになります。
滞在期間は3ヶ月だったそうです。
ここでも、生活費、ホテル代など数百万円かかったそうです。

これらのほとんどが自己負担となります。

このように、海外で出産となると莫大なお金がかかってしまいます。
この方はハワイに行かれたのですが、東南アジアなどは病院も日本ほど設備や衛生環境が整っていませんので、
万が一という事もあります。

ですので、海外旅行を計画されている方は、妊活中に行っておくことをオススメします。
赤ちゃんが生まれてからは忙しいので数年間いけなくなる事が多いようですよ。