不妊の原因の50%は男性にあると言われています。

EDだったり、精子が少なかったり、精子の元気がなかったり。

精子を生産するのに最適な温度があります。

日本人の平均体温は36.9度ですが、精子を作るのに最適な体温は35度です。

通常、体温が35度になると低体温症で免疫力が弱まり、病気になりやすくなります。

ですので、男性の陰嚢は体の外についていて、温度をなるべく冷やそうとしているのです。

陰嚢を温めるようなブリーフは妊活には適していません。
できれば、トランクスの様な風通しが良いものをおすすめします。

また、長時間イスに座る事も陰嚢を温めてしまう原因になります。

他にも、体脂肪率が大きい人の陰嚢は温度が高いというデータもあります。
自転車に乗っている間は陰嚢を圧迫するので精子の質を落とすとも言われています。

これらをまとめると、
・ブリーフよりトランクス
・長時間座らない
・自転車に乗るより歩く
・肥満はダメ

どうでしょうか?
トランクスはすぐに出来そうな気がしませんか?
あとは、運動ですね。
もし、通勤で自転車を使う事があれば、歩きに変えてみてはいかがでしょうか。

不妊治療は男性よりも女性がナーバスになるといわれています。
男性も頑張っているんだという姿勢を奥さんに見せてあげれば励みになると思いますよ。