葉酸って産婦人科から勧められるものと思ってました

葉酸驚き

葉酸は心療内科のお医者さんも勧める栄養素です。
特にうつに効くのが葉酸を含むビタミンB群です。

うつに処方される薬には抗うつ剤があります。
実はうつの患者は抗うつ剤を投与したときよりも葉酸を摂取したほうが改善確率が高いというデータもあります。

ですので、心療内科のお医者さんも葉酸を勧めるのです。

不妊治療をしている女性には、ストレスで自律神経がダメージを受けて、うつになってしまう人も多いようです。
また、アルコールが好きな人にもうつが多い傾向があるようです。

妊娠できないのが辛くてにアルコールを飲んでしまうと、体内の葉酸も減ってしまいます。
ですので、妊活中から葉酸を摂る事は赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを減らす他にも、うつ改善にとって、とても大切なのです。

これは、葉酸が自律神経の働きを正常に保つ作用があるからです。
わかりやすい症状としては、注意力が散漫であったり、ちょっとしたことですぐにイライラしてしまう時は危険信号です。
そんな時には葉酸を多めに摂ってみましょう。
気分を落ち着かせる効果もあるのでおすすめです。
参考までに、うつによく効く成分は、葉酸の他にビタミン6とビタミン12です。

(葉酸おすすめランキング)