葉酸サプリには副作用はないの?

葉酸副作用

葉酸は厚生労働省より、妊娠を望む女性に対し、妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月目まで、1日480μgの摂取を推奨されています。

目的は赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを減らすためです。

しかし、摂取量と同じく摂取上限量も設定されています。
摂取上限は1日1,000μgまでです。
この数字の根拠は、オーストラリアでの研究報告で、妊娠後期に1日1,000μg以上の葉酸を毎日摂取した妊婦の子供が3歳から5歳の間に喘息を発症する可能性があると発表された事です。

この発表の後、アメリカでも葉酸の過剰摂取と子供の喘息には関係がある可能性があるとの見解が発表されています。

これらの発表を受けて、日本でも葉酸は水溶性ビタミンなので過剰摂取の危険性は少ないが、上限摂取量を1,000μgとすると発表しました。

葉酸サプリ1日分は、ほとんど、どの商品も400μgです。
かつ、私達が普段の食事で1日に摂っている葉酸の量は多い人でも100μg程度です。
ですので、サプリの分量を間違えて倍以上飲まない限りは上限摂取量を超える事はありません。
もともと、葉酸は普段の食生活では不足しがちな栄養素なので、食事量で上限摂取量を超える事も考えられません。

ですので、サプリメントの用量を守っていれば問題ないという事です。

(葉酸おすすめランキング)