玉子で葉酸は充分摂れるの?

妊活栄養2

葉酸は野菜やフルーツなどの植物にしか含まれていないと誤解されがちですが、実は玉子にも含まれています。
玉子の卵黄に含まれています。
玉子1個あたり25μgです。
厚生労働省推奨の1日の葉酸摂取目安は480μgですので、結構な量ですね。

私が玉子をおすすめする理由としては、他の栄養素も多く含まれているからです。
例えば、カルシウムは25mg/個、鉄分は1mg/個など。
これは妊婦にとっては嬉しい食品です。
妊活中、妊娠中に危険な成分が含まれていないのも大きなメリットです。

しかし、問題は食べ方です。
葉酸を玉子から摂ろうと考えているのであれば、生食でないと、葉酸の栄養が壊れてしまいます。
生で食べる事ができるのは、玉子かけごはんですね。

私は納豆入りの玉子かけご飯をおすすめします。
実は納豆にも妊婦に嬉しい葉酸や鉄分、カルシウムが沢山含まれているんです。
1パックあたり60μgの葉酸が含まれています。
玉子とあわせると、1食あたり、85μgも摂れてしまいます。
私は卵も納豆も大好きなので、毎朝食べています。
一つ注意する事があるとしたら、醤油を減塩にしたり、なるべく塩分を抑える事ですね。
塩分過剰は妊娠中毒症になる可能性があるので注意が必要です。

(葉酸おすすめランキング)