ホットストアのマカ
ホットストアのマカは、

『質重視』

がキャッチフレーズのマカサプリです。


マカサプリを選ぶ3つのポイント


マカサプリはこの3つのポイントを押えておくことにより、大きな失敗はありません。


①国産マカを使用しているか


マカの大部分は南米ペルーで生産された物です。
一部のみ日本国内でも生産されていますが、その栄養量はペルー産の2倍とも言われています。

ホットストアのマカはペルー産です。


②成分量を開示しているかどうか


沢山の種類を配合していると自慢しているサプリが沢山あります。
大量に生産する際に1滴でも垂らせば、それは配合されている事になります。
ですので、配合量を開示しているかどうかはとても重要です。

ホットストアのマカは、
亜鉛:2.11mg
アルギニン:1.41g
リジン:0.41g
ヒスチジン:0.20g
などなど、全ての成分量を開示しています。


③GMP認定工場で生産されているか


GMP認定工場とは、
衛生が保たれている
異物が混入しない
決められた成分量で作る事ができる
です。
これらの内容がクリアできて初めてGMP認定工場となります。
もし、GMP認定工場で無いと、虫が沢山いるような汚い小屋で不衛生な作業者が作っている可能性だってあります。

ホットストアのマカは、GMP認定工場では作られていません。


ホットストアのマカまとめ


成分量を開示しているところは評価できますが、GMP工場ではない、国産マカではない事はちょっと不安です。

ホットストアのマカはマカの配合量が抜群に多く、1日分の8粒で2,000mgを摂ることができます。
(通常は300mgくらい)

また、ホットストアは老舗で、GMP認定工場でないリスクを補ってあまりあるほどの信用がありますので、あまり心配は無いと思います。


(ホットストアのマカ)