makatoyousan
マカto葉酸は

『妊活女性専用』

の妊活サプリです。

葉酸サプリを選ぶ3つの基準とは


葉酸サプリを選ぶ際は3つの基準をクリアしているかどうか確認する事で、良い物を選ぶ事ができます。

合成葉酸か天然葉酸か


葉酸には大きく分けて2種類あります。

●モノグルタミン酸型葉酸…
厚生労働省が『神経管閉鎖障害』の予防に効果があるので推奨している合成葉酸です。
欧米などでは既に副作用が無い事、神経管閉鎖障害を70%減少させた実績があります。

●ポリグルタミン酸型葉酸…
厚生労働省は推奨していない天然葉酸です。
理由は副作用及び効果の実績がほぼ全く無い事と、吸収率がモノグルタミン酸型の半分ほどしか無い事です。
また、価格が高い事が特徴です。

マカto葉酸は厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸が配合されています。


成分量を開示しているかどうか


これはどのサプリにも言える事ですが、30種類配合など配合種類の数を売り文句にしているサプリがあります。
そのようなサプリに限って、その配合量を開示していない場合が多いのです。
たとえば、大きな製造タンクの中に1滴でもその成分を垂らしてしまえば、それは配合したと言えます。
配合種類が少なくても成分量を明確に表示しているサプリは信用できます。

マカto葉酸は、
葉酸:400μg
マカ:600mg
のように明確に表示してありますので安心です。
しかも、配合成分はこの2種類だけです。
サプリにしては大変珍しい配合種類の少なさです。
葉酸400μgは厚生労働省が推奨する基準と同じですし、マカ:600mgは他のサプリと比べて2倍ほど配合量が多いです。
妊活中には確かに最適なサプリです。

GMP基準をクリアした工場で生産されているかどうか


GMP基準とは、異物混入が無い、表示されている成分量通りに作られている、工場の衛生が保たれている事の基準です。
GMP基準に達していないと、虫が沢山いるような汚い小屋で成分通りに作られていない可能性があります。
異物混入の可能性だってあります。

マカto葉酸は、GMP基準をクリアした国内工場で生産されているようです。



マカto葉酸のまとめ


マカto葉酸は、厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸を使用していますし、成分量も開示しています。
また、GMP基準をクリアした工場で生産されていますので、品質も安心できます。

結論としてはとても優秀なサプリであると言えます。
ただ一つ注意しておいたほうがよいのは、マカto葉酸は、妊活中にはとても有効なのですが、妊娠が分かってからは摂取を止めた方が良いです。

マカは妊娠中の方にとっては刺激物になりますのであまりオススメできません。

ただし、妊活中の方にとってはかなりオススメです。

神経管閉鎖障害を予防するための葉酸を摂るタイミングは胎児の神経が形成される妊娠1ヶ月前から妊娠後3ヶ月までです。

妊活中に葉酸を摂る事は必須と言えるでしょう。


(マカto葉酸公式サイト)

マカto葉酸