img_100b32471efec44e465d15dbedd9ed87100811
ルイボスプラスの飲み方は、基礎体温表に沿って飲むことが効果的です。

月経期:

生理中は身体が冷えるのを防ぐために毎日8~10粒が目安です。

卵胞期:

生理が終わってから4,5日間は減った血液を補うために毎日8~10粒が目安です。

排卵期:

排卵が行われ、体温が上昇する期間は一番大事な時期なので、毎日10~15粒が目安です。

黄体期:

受精した卵子が上手く着床できるよう、毎日10~15粒が目安です。

このように、特に大事な時期は多めに飲んで、妊娠の確率を上げていきましょう。


ルイボスプラスは妊活中に大切な栄養分をギュッと濃縮して作られたサプリです。

カフェインが入っていないので、妊活中だけでなく、妊娠中に飲んでも問題ありません。

ルイボスプラスの1粒はルイボスティーペットボトル500ml分に相当します。

特に、妊活中でもお仕事をされている方や、ストレスが多い生活をされている方に最適なサプリです。

ストレスが溜まると、活性酸素が発生します。

活性酸素は、肌にも良くないですが、あなたが生まれつき持っている卵子の老化にダイレクトに影響します。

卵子が老化すると、受精しにくい卵子になったり、受精してもうまく子宮までたどり着けなかったり、
着床できなかったりする場合があります。

日頃からルイボスプラスを飲んで、妊娠の確率を上げていきましょう。

(ルイボスプラス公式サイト)